特許検索調査で、特許をより身近に、上手に活用。

実績1
world_next
みなさまのなかで、このようなお悩みを持っている方はいらっしゃらないでしょうか。

「うちの製品、他社の特許を侵害していないだろうか?」

「ライバル企業の出願動向を追跡したい」

「自前で特許調査をやりたいが、調査方法が分からない」

「そもそも特許を取ったら何ができるの?」

「特許の調査って必要?」

山城知財サポートは、
特許調査の代行
特許を含む知的財産に関するセミナーの実施
知的財産に関する相談
の3つのサービスでクライアント様の事業をサポートいたします。

特許調査の効果は?

特許調査をすることにより、
・自社の技術をまもる
・他社の特許を拒絶または無効にする
・業界の動向を把握する
ことが可能です。
特許調査には様々な種類があり、事業におけるステージによって必要な調査の種類が異なり、調査の種類によって、得られる効果も異なります。
詳細は、こちらの特許調査に関するページをご覧ください。

知財に関するセミナーの内容は?

セミナーの内容は、クライアント様のご要望に応じて適宜変更可能ですが、主に、
・特許などの制度全般に関するもの
・特許文献の読み方
・特許調査の手法
・効率的な調査に必要な検索キーについて
などです。特許についての基本的な知識を得ることはもちろん、調査で得られた結果を事業にどう活かせるのか判断できるようになることが目的の一つです。
また、クライアント様の従業員に対する調査のレクチャーも行います。検索式の立て方や文献の読み方、判断の手法など、実際の審査官がどのようなロジックで検索をし、審査をするのか、その場で感じていただくことが可能です。
詳細は、こちらのセミナーに関するページをご覧ください。

どんなことが相談できますか?

どのようなことでもご相談ください。具体的には
・制度について教えてほしい
・特許出願したほうがいいか教えてほしい
・調査をしたはいいものの、その結果をどう事業に活かせばいいか教えてほしい
などです。
詳細は、こちらの相談に関するページをご覧ください。

当事務所は、特許庁の元審査官が中心となって立ち上げた特許調査専門の事務所です。
私たちは、審査官としての業務で得られた経験や、蓄積したサーチのノウハウを民間の事業に還元し、これから特許を取得し、あるいは活用することを考えている皆様のお役に立てればと考えております。
特許調査を行い、自社の技術の周辺の状況を知ることは、これからの時代、製造業のみならず、サービス業や、様々な業種で必要になってきます。これまで多数の特許出願の実績を有する事業主様も、全く特許のことは知らないという事業主様も、当事務所のサービスをぜひご活用ください。