特許調査

bigdata_1

弊所のサーチャーは特許庁の元審査官が中心であり、特許調査の経験はもちろんのこと、特許庁の特許/拒絶(無効)に関する判断基準を熟知しております。
単に、調査の過程で抽出された文献を提示してサービスを終了するのではなく、それらの文献をどのように組み合わせて判断するのか、また、組み合わせることに無理がないか、その可能性についてもしっかりと精査し、その判断をお示しします。

様々な事業ステージに応じて、必要な種類の調査を見出し、迅速かつ的確に調査を実施いたします。

研究開発をするにあたり、似たような技術があるか知りたい。または、これから特許出願をするにあたり、似たような技術があるか知りたい。
→ 特許出願前調査へ

これから研究開発を始めるにあたって、業界の技術開発動向(出願動向)を把握したい。
→ 特許出願前調査、または、技術動向調査へ

研究開発をするにあたり、他者の特許権に抵触していないか知りたい。
→ 侵害予防調査へ

現在特許出願中で、かつ、審査請求前であるが、審査請求すべきか悩んでいる。
→ 審査請求前調査へ

すでに特許権を有しており、権利行使を考えているが、無効理由がないか確認したい。
→ 特許有効性調査へ

自社製品を売り出す前に、他者の特許権に抵触していないか調べたい。
→ 侵害予防調査へ

海外の展示会に製品を出展する前に、その国の特許権に抵触しないか調べたい。
→ 侵害予防調査へ

他社の出願動向や業界の出願動向を追跡したい。
→ SDI/ウォッチングへ

気になる特定の特許出願があり、今後の審査の経過情報を追跡したい。
→ SDI/ウォッチングへ

他社の特許権を無効にするため、あるいは、異議申し立てのための情報収集をしたい。
→ 異議申し立て・無効資料調査へ

他社の特許出願を拒絶するための資料を収集したい。
→ 情報提供資料調査へ

気になる特定の特許出願の、現在の経過情報を知りたい。
→ リーガルステータス/パテントファミリー調査へ

気になる特定の特許出願の、海外への展開状況を知りたい。
→ リーガルステータス/パテントファミリー調査へ

上記の類型に当てはまるかどうか分からない場合や、新規性のチェックのみのようなオーダーメイドのご依頼も承ります。
お気軽にお問い合わせください。
→ お問い合わせフォームはこちら