侵害予防調査

この特許調査は、パテントクリアランスとも呼ばれ、自社の技術・製品が他者の特許権に抵触していないかを調査します。
製品開発の前段階や、製品を売り出す際の調査のほか、海外の展示会に出展する際、当該国における特許権の侵害の有無を調査することもあります。
もし、自社製品が他者の特許権を侵害していた場合、差し止め請求や損害賠償請求の対象となり、多額の損失を被ることになるかもしれません。
そのようなことになる前に、あらかじめ、他者の権利状況を把握するのがこの調査です。

 

費用の目安 20万円~
納期の目安 2週間~

 

※費用及び納期は、あくまで目安です。技術要素の数や調査の難易度に応じて変動することがございます。案件ごとにお見積もりをいたしますので、こちらのお問い合わせフォームより、お気軽にお問い合わせください。